南九州移住ドラフト会議とは?

プロ野球のドラフト会議に見立て、移住者を受け入れたいコミュニティを持つ地域を「球団(地域)」、
移住を検討している人を「選手(移住志望者)」として指名会議(ドラフト会議)を開催しています。

一連の企画を通じて、「球団」「選手」それぞれがプレゼンテーションを行い、
指名会議で「球団」が「選手(移住志望者)」を指名し、指名された「選手(移住志望者)」と、
「球団(地域)」には翌日から1年間の独占交渉権が生じます。

2016年から鹿児島県で開催され、鹿児島では過去2回、全国では過去1回行われるなど着実に拡がりを見せ、
全国メディアでも度々紹介されて注目度も上がっています。
また実際に指名された「選手(移住志望者)」の移住も順調に増え、2018年現在で11名が移住を実現しています。

プロ野球のドラフト会議に見立て、移住者を受け入れたいコミュニティを持つ地域を「球団(地域)」、移住を検討している人を「選手(移住志望者)」として指名会議(ドラフト会議)を開催しています。

一連の企画を通じて、「球団」「選手」それぞれがプレゼンテーションを行い、指名会議で「球団」が「選手(移住志望者)」を指名し、指名された「選手(移住志望者)」と、「球団(地域)」には翌日から1年間の独占交渉権が生じます。

2016年から鹿児島県で開催され、鹿児島では過去2回、全国では過去1回行われるなど着実に拡がりを見せ、全国メディアでも度々紹介されて注目度も上がっています。
また実際に指名された「選手(移住志望者)」の移住も順調に増え、2018年現在で11名が移住を実現しています。

スケジュール

選手エントリー開始

期間:2018年6月9日(土) ~ 7月31日(火)

【応募対象】
① 3年以内に移住を前向きに検討している方
② 9月23・24日に東京都内で開催される移住力強化キャンプに参加することができる方
③ 10月20・21日に鹿児島市内で開催されるドラフト会議前夜祭、ドラフト会議に参加することができる方

【参加費:5万円】
※羽田空港 鹿児島空港の往復航空券(1往復)付き
※協賛企業の特産品やサービスなど(随時公開してまいります)
※参加費は移住力強化キャンプ@東京にてお支払いいただくことを予定しています。

オープン戦

期間:2018年6月9日(土) ~ 9月22日(土)

12球団それぞれが地元のPRを本サイト内で行います。各地域の情報を選手に届けることで球団と選手の心理的な距離を縮めたり、地域の課題を発信することで、「こんな人と一緒に取り組んでみたい!」など仲間になってほしい人のイメージなどを伝えていきます。オープン戦の成績は、各球団の記事の更新数や閲覧数、SNS上での反応などにより決定します。

移住力強化キャンプ@東京

期間:2018年9月23日(日) ~ 9月24日(月)

東京都内で開催される「移住力」を高めるための強化合宿を行います。実際に移住した先輩選手の体験談や、ケーススタディ、グループワークなどを通して、移住に関するハードルや起こりうる課題への対策、リスクマネジメントの考え方を楽しく、身につけることができます。

南九州移住ドラフト会議
supported by Solaseed Air

前夜祭:2018年10月20日(土)/本祭:2018年10月21日(日)

前夜祭:2018年10月20日(土)
本祭:2018年10月21日(日)

ペナントレースの中で最も盛り上がる一幕。20日のドラフト会議前夜祭で球団、選手が最後のPRを行い、21日の指名会議に向けた最終確認を行います。ドラフト指名会議では各球団から「選手(移住志望者)」を指名し、他球団と競合したらプロ野球のドラフト会議同様抽選が行われます。指名会議のあとは、もちろん金屏風の前で記念写真を行います。また前夜祭・指名会議の様子はMBC南日本放送で放送を予定しています。

ペナントレース(2018年シーズン)

期間:2018年10月 ~ 12月

移住ドラフト会議で指名した選手と球団が一緒になって地域を盛り上げる企画に取り組みます。お祭りを協力して作ったり、球団訪問ツアーを開催したり、各地域それぞれ特色ある取り組みが期待されます。必ずしも現地に行く必要はありませんが、ソラシドエアを利用した移動が伴うとGOODです!

南九州移住ドラフト会議・
クライマックスシリーズ(大忘年会)

期間:2018年12月15日(土)

指名された選手と球団がどのような取り組みを行ってきたか、プレゼンテーションを行います。プレゼンテーションで発表された取り組みをもって半年に渡る移住ペナントレースを振り返り、年間の最終順位が確定します。リーグ優勝、南九州シリーズ優勝球団には素敵な特典が準備しています!

選手で参加する

エントリーは7/31まで

協力・運営団体

クリエイティブパートナー

カ・ミ交流戦スポンサー